ファッション

アダストリア「レプシィム」初のコスメライン“センアム”誕生 天然繊維に着目した成分配合

 アダストリアのファッションブランド「レプシィム(LEPSIM)」は5月5日、天然繊維に着目したコスメライン「センアム(SEN AMU)」を立ち上げた。デビュー製品は、リップ、マルチカラー、ネイルポリッシュ、化粧下地、フェイスパウダー、クレンジング、トリートメントマスクの7アイテムをラインアップし、価格帯は税込550~1980円。全国の「レプシィム」店舗と公式ECサイト「ドットエスティ(.st)」で販売する。

 「レプシィム」は40代以上の女性をコアターゲットとし、「ファッションを通じて大人の女性を笑顔にする」をコンセプトに清潔感のあるシンプルなアイテムを中心に展開する。今回、「洋服だけでなく大人の女性の日常に寄り添いながら彼女たちの『笑顔になる瞬間』をより多く作りたい」という思いから、初のオリジナルコスメライン「センアム」を立ち上げた。

 「センアム」は天然繊維にこだわり、シルクや麻、藍、羊毛などの天然繊維由来の保湿成分を配合したアイテムをそろえる。6月下旬にはハンドクリーム、今秋には化粧水や美容液などのスキンケア製品を発売する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら