ファッション

アダストリア「レプシィム」初のコスメライン“センアム”誕生 天然繊維に着目した成分配合

 アダストリアのファッションブランド「レプシィム(LEPSIM)」は5月5日、天然繊維に着目したコスメライン「センアム(SEN AMU)」を立ち上げた。デビュー製品は、リップ、マルチカラー、ネイルポリッシュ、化粧下地、フェイスパウダー、クレンジング、トリートメントマスクの7アイテムをラインアップし、価格帯は税込550~1980円。全国の「レプシィム」店舗と公式ECサイト「ドットエスティ(.st)」で販売する。

 「レプシィム」は40代以上の女性をコアターゲットとし、「ファッションを通じて大人の女性を笑顔にする」をコンセプトに清潔感のあるシンプルなアイテムを中心に展開する。今回、「洋服だけでなく大人の女性の日常に寄り添いながら彼女たちの『笑顔になる瞬間』をより多く作りたい」という思いから、初のオリジナルコスメライン「センアム」を立ち上げた。

 「センアム」は天然繊維にこだわり、シルクや麻、藍、羊毛などの天然繊維由来の保湿成分を配合したアイテムをそろえる。6月下旬にはハンドクリーム、今秋には化粧水や美容液などのスキンケア製品を発売する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら