ビューティ

「ニコアンド」初のコスメラインが登場 服を“きがえる”ようにコスメも“きがえる”

 アダストリアの「ニコアンド(NIKO AND…)」は、初のコスメライン「ティニーティニー(TINY TINY)」をスタートする。11月27日にアダストリア公式WEBストア「ドットエスティ」で先行発売し、12月12日から一部の「ニコアンド」店舗で販売する。

 クッションファンデーションやコンシーラーといったベースメイク、アイシャドウ、チーク、リップティントなどのポイントメイク、さらに美容成分配合のフェイスマスクやハンドクリームなどスキンケアアイテムまでをそろえる。価格は350〜1500円。

 「服を“きがえる”ように、季節に合わせてメイクも毎日楽しくきがえたい。HAPPYな気持ちになれるわたしサイズの“きがえる”コスメ。」をコンセプトに、アクセサリーを選ぶように服に合わせてコスメも気軽に試せるように、手のひらに収まるミニサイズで展開。衛生的に使い切ることができる。ポイントメイクアイテムは、蓋にチップやブラシが付属したパウチタイプで軽く持ち運びにも便利な仕様だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら