ファッション

【2023年バレンタイン】「ヴィヴィアン」「ディーゼル」「トム ブラウン」など ファッション・ビューティブランドの限定スイーツまとめ

 2月に入り、バレンタインデーがいよいよ間近に迫ってきた。この時期に合わせて、チョコレートやスイーツの新作を用意しているのは、スイーツのブランドだけではない。実は、ファッションやビューティのブランドが独自の美学やこだわりを詰め込んだ限定スイーツを用意していることも少なくないのだ。この記事では、ファッション・ビューティブランドによるバレンタインスイーツを紹介する。今年は、お気に入りのブランドの限定スイーツをゲットしてみては。

※最新の販売状況は各ブランドでご確認ください

「ヴィヴィアン・ウエストウッド」

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」は、バレンタインデーを祝して「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(PATISSERIE SADAHARU AOKI PARIS)」とコラボレーションしたチョコレート“ショコラ カレ 4P”を各直営店などで販売中だ。価格は3780円(税込、以下同)。

 チョコレートは、フランスでもっとも権威あるショコラ愛好会、クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(C.C.C.)で最高位の評価を得た濃厚な“スル デル ラゴ”、プラリネとピスタチオの“プラリネ ピスタッシュ”を各1個、“フランボワーズ”を2個入れた4個セットだ。

「トム ブラウン」

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」は阪急うめだ本店3階のトム ブラウン チルドレンズウエア&チョコレートで販売している「トム ブラウン チョコレート(THOM BROWNE CHOCOLATE)」からバレンタイン限定のアソートメントを発売した。価格は2個入りセットが2160円、12個入りセットが5940円、24個入りが1万260円。阪急うめだ本店3階のトム ブラウン チルドレンズウエア&チョコレートと、阪急百貨店オンラインストアで販売中だ。

 用意したのは、アールグレイテイストのガナッシュをハート型にデザインした“アールグレイハート”とニューヨークの老舗チョコレートブランド「ルイス・シェリーニューヨーク(LOUIS SHERRY NY)」と協業したオリジナルチョコレート。オリジナルチョコレートにはデザイナーのトム・ブラウン(Thom Browne)の愛犬であるヘクターのほか、ブランドのシグネチャーアイテムをデザインした。

「ディーゼル」

 「ディーゼル(DIESEL)」は、ベルギーの「ドゥルミアン(DEREMIENS)」とコラボレーションしたチョコレートを数量限定販売している。

 チョコレートは“プラズリン”“チェリー”“トロピカーナ”“キャラメル塩バター”の4つのアソートを用意した。チョコボックスに加えてミニバッグが付属するほか、「ディーゼル」直営店では任意のギフトを、公式オンラインストアではアンダーウエアを、「ドゥルミアン」店舗ではソックスを組み合わせて販売する。価格は直営店が4950円(ギフトを除く)、公式オンラインストアが9900円、「ドゥルミアン」が7480円。

「ブルガリ」

 「ブルガリ(BVLGARI)」が手掛けるチョコレート「ブルガリ イル・チョコラート(BVLGARI IL CIOCCOLATO)」は、バレンタインコレクションを発売した。ラインアップしたのは4種のバレンタイン限定チョコレートを含んだチョコレートボックスで、価格は4個入りが5200円、10個入りが1万4000円。ブルガリ銀座タワー10階 ブルガリ イル チョコラート と松屋銀座地下1階 ブルガリイルチョコラート、高島屋大阪店 地下1階 ブルガリ イル チョコラート、阪急うめだ5階 ブルガリ イル チョコラートと公式オンラインストアで取り扱っている。

 今回のために制作した限定チョコレートは、ハイジュエラーである「ブルガリ」が手掛けるチョコレートの宝石“チョコレート・ジェムズ”の新作。食材は、生産者の生活向上や食品ロス、廃棄物削減を考えて食材を選んだという。

「アルマーニ/ドルチ」

 ジョルジオ アルマーニ ジャパンは、「アルマーニ / ドルチ」のバレンタイン限定のチョコレートボックスを発売した。ラインアップは限定フレーバーを含んだチョコレートボックス4種類で、価格は2700〜7000円。数量限定で、なくなり次第販売を終了する。ルマーニ / ドルチ 銀座店 、エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道店、エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ店、 ジョルジオ アルマーニ 六本木店 、同大阪店の5店舗と一部「エンポリオ アルマーニ」取り扱い店で販売する。

 今回、バレンタイン限定フレーバーとしてラインアップしたのは、爽やかな柚子の風味とバニラを合わせたホワイトチョコレートのプラリネと、エキゾチックなカルダモンの香りをまとわせたダークチョコのプラリネをハート型に閉じ込めたチョコレートだ。

「ロンハーマン」

 セレクトショップのロンハーマン(RON HERMAN)の「ロンハーマン カフェ」は、オリジナルのバレンタインチョコレートボックスをオンラインストアと「ロンハーマン カフェ」「RHC カフェ」各店で発売した。価格は3500円。

 チョコレートボックスは、シックで落ち着いたデザインの箱に、2種類のハートのチョコレートが計9個入ったもの。カカオは、チョコレートのサステナブル・プログラム認証“カカオ・トレース”を受けており、売上金の一部をカカオ生産者やカカオ農村に還元する。

ファミリーマート×「ニコアンド」

 ファミリーマートは、バレンタイン向け商品を全国約1万6600店で販売開始した。チョコレートコレクションの第1弾となる今回は、アダストリアが運営する「ニコアンド(NIKO AND…)」が監修した商品を発売した。

 「ニコアンド」はアダストリアのBtoB事業を手掛けるプロデュース集団「ALC / アダストリア・ライフスタイル・クリエイション」監修のもと、バレンタインギフト5種類をプロデュース。ショコラやトリュフ、スティックショコラ、クッキーなどを組み合わせたボックスを用意した。さらに、ゴールドのブランドロゴが映えるシックなブラックボックスや、リユースを目的としたバイカラーのショッピングバッグのデザインにもこだわった。

「ハー リップ トゥ」

 小嶋陽菜が手掛けるライフスタイルブランド「ハーリップトゥ(HER LIP TO)」は、ブランド初のチョコレートボックスを発売した。価格は2500円で、オリジナルのトートバッグ付きは8300円。コンセプトストア「ハウス オブ エルメ(HOUSE OF HERME)」の特設サイトと公式オンラインストアで取り扱う。

 チョコレートボックスには、ブランドをイメージしたフルーツと花を組み合わせたガナッシュ入りのボンボンショコラ4種類を詰め込んだ。旅先でもチョコレートの店に行くという小嶋が、パリと東京を拠点に活動するフードスタイリストのいわさあやかと協業して製作した。

「よーじや」

 1904年から続く和コスメブランドの「よーじや」は祗園本店、三条店、清水店、嵯峨野嵐山店、金閣寺店、よーじやカフェ お茶のクレープ京都駅前地下街ポルタ店、通信販売で “よーじやカフェのパフェクッキー”を詰め合わせた“バレンタインパフェクッキー”(3枚750円)を販売している。

 リボンやパフェのイラストをあしらったクリーム色の限定ボックスに抹茶、きなこ、ミルクティーのフレーバーが1枚ずつ入っていて、店舗では限定ボックスに好きなフレーバーを詰め合わせることもできる。

「ウカ」

 トータルビューティカンパニーのウカ(UKA)が運営するカフェ「ウカフェ(UKAFE)」は、人気の三毛猫クッキーにバレンタイン限定デザインのパッケージとフレーバーを発売した。クッキーは10枚入りで、価格は1944円。クッキーのフレーバーは、ココナッツ(白猫)、ブラウンシュガーコーヒー(薄茶猫)、ラズベリーココア(茶猫)の3種類に加え、フレーバーミックス(三毛猫)をセットする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。