ファッション
連載 週間ランキング

1位は、2023年の開業&閉店まとめ 新しいヒルズ開業から老舗百貨店閉店まで| 週間アクセスランキング TOP10(12月29日〜1月4日)

1位は、2023年の開業&閉店まとめ 新しいヒルズ開業から老舗百貨店閉店まで| 週間アクセスランキング TOP10(12月29日〜1月4日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

  1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、12月29日(木)〜1月4日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
2023年の開業&閉店まとめ 新しいヒルズ開業から老舗百貨店閉店まで

01月04日公開 / 文・林 芳樹

 2023年に開業する主な商業施設と閉店する主な商業施設を下記にまとめる。1月には東京・渋谷区で長年親しまれてきた東急百貨店本店が56年の歴史に幕を閉じ、27年の複合施設開業に向けた再開発に入る。東京・港区では六本木ヒルズに続くようなスケールの大きな街づくりが進行する。三井不動産は1999年に神戸市郊外に開業したアウトレットモールを一時閉館する。隣接地も含めた施設の一体的な建替え計画に伴うもの。店舗面積2万8000平方メートルに約130店舗が営業している。2月から解体工事が始まり、その後、隣接地とともに再開発されて24年に新しい商業施設としてオープンする。

> 記事の続きはこちら

- 2位 -
百貨店初売りは「ルイ・ヴィトン」×草間彌生に客殺到 「セールより新作」の傾向は継続

01月04日公開 / 文・本橋 涼介

 百貨店主要5社の2022年12月度業績は、おしなべて1割程度の増収だった。新型コロナ感染者は増加傾向も、年末商戦は全体的に活況。クリスマスケーキやおせちなど、季節商品へのニーズが他フロアへの波及効果を生んだ。衣料品フロアでは買っていますぐ使える秋冬アウター、ラグジュアリーでは早くも春夏の新作が売れた。また23年の初売りは、各社元日から1月2日にかけてスタート。元日は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」と草間彌生のコラボレーションアイテム第一弾の発売日だったこともあり、同ブランドが売り場を構える百貨店には目当ての客が殺到した。

> 記事の続きはこちら

- 3位 -
箱根駅伝で注目の「ナイキ」「アディダス」など 記者2人の“俺のランニングシューズ自慢”

01月02日公開 / 文・美濃島 匡

 お正月の風物詩である箱根駅伝は、昨今選手が履くランニングシューズも話題を集めています。「WWDJAPAN」スタッフの、ごくたまに走る程度なのにシューズの知識は豊富なスポーツ担当の美濃島匡記者と、ランニング・コミュニティーに所属し、ロードから山道までを走る津田一馬ソーシャルエディターの二人も、ランニングシューズは常に注目するアイテム。そこで、今回は若手記者に最近手に入れたランニングシューズを持ち寄ってもらいました。スペック重視の美濃島記者と、デザインの良さは譲れない津田ソーシャルエディターの観点の違いにも注目

> 記事の続きはこちら

- 4位 -
アラフォーには懐かしの「ビューティビースト」が国内外で若年層も巻き込んで人気再燃

12月29日公開 / 文・村上 要

 東京のデザイナーズブランド「ビューティビースト(BEAUTY:BEAST)」は、1990年代に東京やパリでコレクションを発表して、熱狂的なファンを獲得。ところがデザイナーの山下隆生は2000年にブランドを休止すると、その後はさまざまなファッション企業でメンズやウィメンズ、子ども服、スポーツウエアなどのディレクションを担当。19年の「ビューティビースト」再始動まで、表舞台から遠ざかっていた。

> 記事の続きはこちら

- 5位 -
英国のファッション・デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドが死去 81歳

12月30日公開 / 文・向 千鶴

 英国のファッション・デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)が死去した。81歳だった。 ブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」はインスタグラムでウエストウッドの訃報を発表。南ロンドンのクラパムで、家族に囲まれて安らかに息を引き取ったことを明らかにした。

> 記事の続きはこちら

- 6位 -
「リリー ブラウン」が「ケイタ マルヤマ」と協業 異色のコラボはファッションへの“情熱”で結びついた

01月03日公開 / 文・本橋 涼介

 マッシュスタイルラボの「リリー ブラウン(LILY BROWN)」は、丸山敬太デザイナー手掛ける「ケイタ マルヤマ(KEITA MARUYAMA)」とのコラボ商品を2023年春夏と23-24年秋冬に発売する。4月に阪急うめだ本店でのポップアップストアを実施するほか、都内での実施も検討する。

> 記事の続きはこちら

- 7位 -
「ドクターマーチン」の卯年を祝福した新作シューズはレッドとゴールドでカラーリング

01月04日公開 / 文・竹内 菜奈

 「ドクターマーチン(DR.MARTENS)」は、卯年を祝したシューズを1月7日に数量限定で発売する。全国のドクターマーチンショップと公式オンラインストアで取り扱う。

> 記事の続きはこちら

- 8位 -
【2023年版】百貨店やSCの初売りセール&福袋情報 三越伊勢丹やルミネ、パルコなど 独自イベントも続々登場

12月29日公開 / 文・福永千裕

 新年は、初売りや福袋などショッピングにまつわるイベントが満載。注目していたアイテムがお得に手に入るかもしれないこの機会を活用してみてはいかがでしょう。この記事では、首都圏の主要な百貨店やショッピングセンター(SC)のセールや福袋、新年限定イベントの情報を紹介します。

> 記事の続きはこちら

- 9位 -
「スウォッチ」が2023年の干支、ウサギをモチーフにした時計を発売

01月04日公開 / 文・三澤 和也

 「スウォッチ(SWATCH)」は、卯年に合わせてウサギをモチーフにした時計を発売した。カラーは鮮やかな赤と金の組み合わせで、時針と分針、さらに遊環(ストラップループ)がウサギの耳になっている。価格は1万3530円(税込)だ。

> 記事の続きはこちら

- 10位 -
「コンバース」×日清食品“カップヌードル” パッケージを模したデザインが特徴

01月01日公開 / 文・三澤 和也

 「コンバース(CONVERSE)」は2023年1月、日清食品の“カップヌードル”とコラボした“オールスター”を発売する。“カップヌードル”と“カップヌードル シーフードヌードル”の2色展開で、価格は各1万3200円(税込、以下同)。

> 記事の続きはこちら
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。