ファッション

「無印良品」が生理用ナプキン発売 SNSですでに話題に

 「無印良品」はこのほど、生理用ナプキンを発売した。10月7日から銀座店、新宿店、渋谷西武などを中心に一部の店舗で販売し、16日から公式オンラインストアでの取り扱いも開始した。

 生理用ナプキンは肌に触れる面の表側にオーガニックコットンを使用し、厚みのある仕様。羽あり(約21cm)と羽なし(約23cm)の2種類で、2個入り(190円)、12個入り(399円)をそろえる。パッケージは「無印良品」らしいシンプルなデザインだ。

 担当者によると「発売以降、SNSを中心に話題となり現在たくさんの問い合わせがきている」という。今後は顧客からの要望を踏まえながら、取扱店舗の拡充を検討していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら