ファッション

「無印良品」が生理用ナプキン発売 SNSですでに話題に

 「無印良品」はこのほど、生理用ナプキンを発売した。10月7日から銀座店、新宿店、渋谷西武などを中心に一部の店舗で販売し、16日から公式オンラインストアでの取り扱いも開始した。

 生理用ナプキンは肌に触れる面の表側にオーガニックコットンを使用し、厚みのある仕様。羽あり(約21cm)と羽なし(約23cm)の2種類で、2個入り(190円)、12個入り(399円)をそろえる。パッケージは「無印良品」らしいシンプルなデザインだ。

 担当者によると「発売以降、SNSを中心に話題となり現在たくさんの問い合わせがきている」という。今後は顧客からの要望を踏まえながら、取扱店舗の拡充を検討していく。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら