ファッション

最終回目前 ドラマ「スーツ2」で鈴木保奈美が演じる幸村チカのファッションを自身が解説、裏話も!

 毎週月曜21時放送のドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)が10月19日にいよいよ最終回を迎えます。織田裕二さん演じる敏腕弁護士の甲斐正午と、その相棒役の中島裕翔さん演じる鈴木大輔の小気味良いやりとりや、弁護士同士や検事との頭脳戦、スマートで知的、かつユーモアも加えながらテンポよく進んでいくストーリー展開に毎回釘づけです。

 甲斐と鈴木の上司であり、「幸村・上杉法律事務所」の代表を務めるのが、鈴木保奈美さん演じる幸村チカです。敏腕で頭の切れる幸村チカですが、上品かつ華やかな衣装も毎回楽しみの一つ。「グッチ(GUCCI)」や「サンローラン(SAINT LAURENT)」「セリーヌ(CELINE)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」といったハイブランドを颯爽と着こなしているのが印象的です。

 視聴者から幸村チカのファッションについて詳しく知りたいといった反響があったことから、「SUITS/スーツ2」のインスタグラムの公式アカウントとは別に、幸村チカの秘書「さやかゴールドマン」という架空の存在が幸村チカのファッションについて語っているアカウントを作ったそうなのですが、実は鈴木保奈美さん自身が考えた設定で、ご自身でコメントを考えているそうなのです(この事実はこれまで明かしておらず、本邦初公開です!)。

 ということで、最終回を目前に鈴木保奈美さんと今作の保奈美さんの専属スタイリストである犬走比佐乃さんに幸村チカのファッションや、さやかゴールドマンのアカウント裏話を聞いてみました。

WWD:さやかゴールドマンという、幸村チカの秘書の設定でチカのファッションスタイルを紹介しているアカウントは鈴木保奈美さんご本人が考えられたとのことですが、始めることになったきっかけは?

鈴木保奈美(以下、鈴木):視聴者の皆様から、幸村チカのファッションについてもっと知りたい、コーディネートのポイントや具体的なブランド名も知りたいという声が届いていると聞き、「スーツ」の世界観を壊さずに情報をお届けするには?と考えたのがきっかけです。ドラマには登場しない幸村代表の秘書、さやかゴールドマンという架空の存在が勝手にまとめている記録という設定にすることで、ブランドリストだけでなく、どのような場面に合わせたファッションなのか、そのコーディネートを選んだチカの心情、また撮影の裏話的なこともかなり自由にお伝えしています。もちろんこれは初めての試みです。

WWD:さやかゴールドマンという名前もご自身で考えられたのですか?イメージする人物像がありましたらお聞かせください。

鈴木:公表はしていませんが、さやかのキャラクターも設定しています。母は横浜生まれの日本人、父はハーバード大学で教えているアメリカ人で、父の教え子であるチカと当時中学生のさやかはボストンで出会っています。さやかは成人して日本人男性と結婚し、日本で暮らしていたのですが、結婚生活が破綻してボストンへ帰ろうかと悩んでいたところをチカに一緒に働かないかとスカウトされたのです。

WWD:今回の幸村チカのファッションのポイントやこだわりは?スタイリストの犬走比佐乃さんとはどのようなやりとりをしていましたか?

鈴木:実際に犬走さんと相談して決めているチカの衣装は、まずファーム内の男性陣のスーツ姿に負けないボリューム、インパクトがあること。リアリティーにとらわれず、着る人も見る人も楽しめるものであること。体型的な長所をいかし、着ることでパフォーマンスを上げられるようなファッションであること。ですから心情的に弱っているシーンで、敢えて華やかな色を選んだりしています。

犬走比佐乃スタイリスト(以下、犬走):大事なシーンなどは事前に教えてもらい、それに合わせた衣装を用意して、保奈美さんと最終的にどんなスタイルにするか決めていきました。ファームの中において男性と対等でありながら、華のあるスタイルを心掛けました。結果的にパンツスタイルは1回しか登場しなかったのではないでしょうか。タイトスカートに華やかなブラウス、足元は8.5cmのヒールを合わせるのが幸村チカの基本スタイルです。記者会見の際はセットアップを着用したり、時にはドレスアップスタイルにしたりするなどTPOに合わせたスタイルでも登場します。

WWD:ジュエリーや時計などのアクセサリーも「ティファニー(TIFFANY)」「ブシュロン(BOUCHERON)」「ブルガリ(BVLGARI)」「ピアジェ(PIAGET)」といったハイブランドを身に着けているのも印象的でした。

犬走:ハイブランドのジュエリーを身に着けることでインパクトもあり、さらにラグジュアリーな印象になりますよね。「ティファニー」の“ハードウエア”シリーズのジュエリーも反響は大きかったです。

WWD:幸村チカのような女性エクゼクティブへ向けて、ファッションにおけるアドバイスはありますか?

犬走:部下の女性が「素敵だな」と思うようなスタイルを心掛けるといいかもしれないですね。色を取り入れてみたり、シルクのブラウスを取り入れてみたり、“華やかだけどシック”な印象になるとよいのではと思います。ここ数シーズン、ボウタイやシルクのブラウスが多く登場しているので、これからのシーズンはコートの下にそのようなブラウスを合わせるのもおすすめです。あとは大前提として仕事をする上ではサイズが合っていて、着心地が良いということはもちろん大切ですね。

――このようなドラマのキャラクターに合わせた衣装の裏話をお伺いすると、さらにまた違ったドラマの楽しみ方ができますね。そして印象的だったのは「心情的に弱っているシーンで、敢えて華やかな色を選んだりしています」という鈴木保奈美さんの言葉です。ファッションとは着る人を勇気づけたり、鼓舞したり、時には自らを優しく包み込んでくれるものでもあると改めて再認識しました。いよいよ「スーツ2」も最終回、ストーリーもさることながら、幸村チカのファッションも楽しみにしたいと思います。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら