ファッション

「エムエム6 メゾン マルジェラ」 × 「ザ・ノース・フェイス」がいよいよ発売 

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA以下、エムエム6)」は10月12日10時に、2020年秋冬ロンドン・ファッション・ウイークで発表した「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE以下、TNF)」とのカプセルコレクションを発売する。「エムエム6 」の一部直営店や「TNF」特設サイト、伊勢丹新宿店などで扱う。

 同コレクションは、「TNF」が1990年に開発したアウトドアでの過酷な天候に対応する機能的な”エクスペディション システム(Expedition System)”シリーズを「エムエム6」のデザインとシルエットで表現した。「TNF」を象徴するブラックショルダーとヴィヴィッドカラーのコントラストを効かせたデザインや、機能性を兼ね備えたテキスタイルに、「エムエム6」らしい彫刻的なサークルシルエットを融合させたほか、保護性と断熱性を向上させた。

 アイテムは、「TNF」の代表的な “ヌプシ(NUPTSE)” ジャケットや“ヒマラヤン”コートのほか、ケープ状の“マウンテン(MOUNTAIN)”ジャケット、“デナリ(DENALI)”ジャケットを用意。 “デナリ”ジャケットは、ジャケット、トップス、ドレスをそろえ、アウターにはスリーブ部分の開閉位置を調整できるダブルジッパー、またはトリプルジッパーを取り入れた。また “マウンテン”ジャケットのインナーとして取り付けることもできる。全アイテムのフロントには、キャッチーな両ブランドのロゴを刺しゅうで施し、バックには白いシングルステッチでラベルを縫い付けた。そのほかアクセサリーは、ダウンの“ヌプシ”のロングマフラーや、”タビ”のように指先が分かれたロンググローブ、「TNF」のボストンバッグの“キャンプダッフル(Camp Duffel)”をベースに製作したサークル型のバックパックやクラッチなどをそろえる。全てユニセックスで着用可能なデザインに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら