ファッション

マスクもおしゃれに取り入れる 21年春夏ミラノ・ファッション・ウイーク

 9月22~28日、2021年春夏ミラノ・ファッション・ウイークが開催された。新型コロナウイルスの影響からリアルなイベントとデジタルショーケースを織り交ぜての開催で、24日に発表されたミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)とラフ・シモンズ(Raf Simons)が共同で手掛けた「プラダ(PRADA)」の初コレクションが大きな話題を集めた。

 例年とは違った届け方を模索するファッション・ウイークだが、会場付近にはファッショニスタが集まり、ストリートも華やいでいる。今シーズンのミラノではジャケットを着用した人が多く、アースカラーやパステルカラーでシックにきめている。何より例年と一味違うのは多くの人がマスクを着用していることだ。感染症対策を行いながらも存分にファッションを楽しんでいる姿が見られた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら