ファッション

「コフレドール」が約7000通りのメイクを提案するデジタルカウンセリングサービスをスタート

 カネボウ化粧品は9月17日、「コフレドール(COFFRET D’OR)」のアイテムをデジタル上で試せるメイクカウンセリングサービス「コフミ」の提供を開始した。メイクアイテムを試せるほか、顔写真をもとに、水分や油分、シミ、キメなど顔の特徴を分析し、約7000通りのメイクを提案する「コフミチェッカー」を搭載する。ラインでお友達登録することで利用可能だ。

 「コフミ」は、「お客さまだけの美しさを一緒に発見していきたい、そして時間や距離で店舗に足を運べずカウンセリングが十分に受けられないといった人たちのサポートをしたい」という思いから、バーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」を展開する台湾のテック企業パーフェクト(PERFECT)のAI(人工知能)システム「AIフェイスアトリビュート」を世界で初めて導入し、開発に至った。

 また、新型コロナウイルスの影響による店頭でのタッチアップやテスター設置自粛などを受けて、10月からビューティカウンセラーがカウンセリングツールとして「コフミ チェッカー」を使用する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら