ニュース

「バレンシアガ」のデムナ・ヴァザリアがプレイリストを公開 限定コレクションも合わせて発売

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)=アーティスティック・ディレクターは10日、「デムナズ プレイリスト(Demna’s Playlist)」と題したプレイリストをアップルミュージックに公開した。プレイリストは彼自身が影響を受けたという楽曲を計182曲収めたもので、アップルミュージックの同ブランドキュレーターページを通して入手できる。

 同プレイリストには、英バンドのシャーデー(Sade)やバリー・マニロウ(Barry Manilow)、ジョージ・マイケル(George Michael)、マリリン・マンソン(Marilyn Manson)、カニエ・ウェスト(Kanye West)、レディオヘッド(Radiohead)、由紀さおりらの楽曲をセレクト。また2020-21年秋冬の広告キャンペーンに起用したカーディ・B(CARDI B)の楽曲も収録されている。

 またプレイリストの公開に合わせて“Hello, My name is Demna”と書かれたタグを用いた限定コレクションを発売。Tシャツや長袖Tシャツ、フーディーを用意し、価格は6万9300〜11万6600円。一部店舗またはブランドのオンラインストアから購入可能だ。デムナ=アーティスティック・ディレクターはこの試みについて、「このプレイリストは音楽を通じた自己紹介であり、また私自身を表現するもの。そしてそれが、“Hello, My Name Is Demna”と呼ぶ理由だ」とコメントした。

 さらに今後もデムナ=アーティスティック・ディレクターが選ぶアーティストのプレイリストを「バレンシアガ」のキュレーターページに公開し、それらのアーティストのコンサートグッズのような限定コレクションも手掛けていくという。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら