ファッション

「バレンシアガ」が過激メタルバンドのラムシュタインとコラボ プレイリストや限定アイテム発表

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、ドイツのロックバンドのラムシュタイン(RAMMSTEIN)が選曲したプレイリストをアップルミュージックで14日に公開した。同ブランドはアップルミュージックの公式キュレーターを務めており、デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)=アーティスティック・ディレクターがアーティストを選出。プレイリストのトラックは、ゲストがこれまでに影響を受けた楽曲をセレクトしている。

 プレイリストの公開を記念したコラボコレクションを発売。ラムシュタインの公式ロゴとメンバーをプリントしたTシャツ(税込、以下同6万9300〜8万6900円)やフーディー(10万8900〜12万4300円)のほか、レインコート(26万6200円)、キャップ(5万6100円)、ウエストポーチ(9万9000円)、バックパック(14万8500円)をそろえる。「バレンシアガ」青山店や一部直営店で扱う。

 キービジュアルには、ラムシュタインの熱烈な3人のファンを起用。彼らが所有するレアなグッズやCD、ポスター、タオルマフラーを並べて撮影した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら