ファッション

ファストリが九州豪雨の被災者支援 Tシャツや下着など1万点を寄贈

 ファーストリテイリングは、九州地方を中心とした豪雨被害被災者に衣料物資の支援を行っている。7月7日に、「ユニクロ(UNIQLO)」のメンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー用のTシャツやルームセット計2960点を熊本県に寄贈したのに続き、10日には下着類計7910点を熊本県人吉市に寄贈した。

 10日の支援は「人吉市の企業を通じて、市の社会福祉協議会などから地域の『ユニクロ』店舗に要望をいただき実現した」と発表している。今後も「国や自治体などと連携し、被災地域からのニーズに基づいて継続的に衣料支援を行っていく」考え。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら