ファッション

ファーストリテイリングが豪雨災害の支援を開始 約2万5000着を寄贈

 ファーストリテイリングは11日、平成30年7月豪雨の被災地に対する支援を開始した。甚大な被害を受けた広島県、岡山県、愛媛県下の被災者に、支援物資としてユニクロまたはジーユーいずれかの商品で生活ニーズが高い衣料約2万5000着を寄贈。自治体からの要望を優先し、個人からの要望も同社の公式サイトやカスタマーセンターで31日まで受け付ける。

 7月11日時点での衣料物資の内訳は、広島県に1万1452着、岡山県に9304着、愛媛県に4975着で、男性用と女性用、子ども用のトップスやボトムス、下着、ソックス、ルームウエアなどを提供する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら