ファッション

追記:「無印良品」が夏用マスク発売 5月に売り出したマスクは既に100万枚を販売

【追記6月17日】「無印良品」は6月5日、サッカー織りの夏用布マスクを発売した。残りの2種類のマスクは6月下旬の発売を予定している。

 「無印良品」は6月上旬以降、抗菌・防臭加工をした夏素材の布マスク3種類を全国の店舗で販売する。オーガニックコットン製で、手洗いにより繰り返しの使用が可能。価格はそれぞれ2枚組で999円(税込)。新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月1日から自社ECで2枚組の3層マスク(999円)を扱っており、既に約100万枚を販売したという。

 既に販売している3層マスクは今後も販売を継続する。今回発売した3種類のマスクは、「無印商品」のTシャツやパジャマの生産過程で出たオーガニックコットンの残布を使用している。

 マスクについては、「ユニクロ(UNIQLO)」も機能性素材“エアリズム”を使用し、生産・販売する計画があると発表している。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。