ビジネス

シップスも初のライブショッピングを開催 初回は「『シップス エニィ』とは? ウィメンズ編」

 シップスは、初のライブショッピングを特設サイトで5月22日21時に開催する。視聴者がリアルタイムで質問やコメントをしながら商品を購入できる。配信先のURLと今後の配信スケジュールは、シップス公式サイトの告知ページで発表する。

 初回となる22日は「『シップス エニィ(SHIPS ANY)』とは? ウィメンズ編」を、翌23日の第2回には「『シップス エニィ』とは? メンズ編」を「シップス エニィ」の店舗スタッフとPR担当が配信する。今回の動画で「シップス エニィ」を選んだ理由は、ウェブでの販売に比重を置いていることと、2020年春夏デビューの新ブランドを少しでも多くの人に周知するためだ。また今後のライブショッピングでは、「シップス(SHIPS)」を紹介する配信も視野に入れる。

 泉本大樹シップス販売促進部はライブショッピングを始めたきっかけについて、「近年のライブ動画の盛り上がりを見て、少し前から社内で検討していた。相互コミュニケーションを図ることができ、出演するスタッフを通じてブランドイメージをうまく表現できれば、と思う。ユーザー視点での買いやすさにもつながるeコマースの手法で、今後はさらに定着すると思う。リアルに接客ができるのも魅力の一つ」とコメントした。

 ライブショッピングとしては、セレクトショップのビームスが今年3月に配信を行なっている。「ビームス(BEAMS)」の中村達也クリエイティブ・ディレクターと「ビームス エフ(BEAMS F)」の西口修平ディレクターが、スーツやジャケットなどメンズのフォーマルなスタイルを中心に紹介した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら