ファッション

シップスがドラマ「ノーサイド・ゲーム」とコラボ

 セレクトショップのシップス(SHIPS)は8月31日、TBSで放送中の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」とのコラボアイテムを発売する。アイテムは、“ONE FOR ALL ALL FOR ONE PRODUCTS”をテーマに、ラグビーに関するユニークなTシャツ(3種、各4000円)やドラマ中の名言をデザインしたエプロン(4000円)、キッズTシャツ(3000円)をそろえ、シップス新宿店、有楽町店、原宿店などで取り扱う。

 「ノーサイド・ゲーム」は毎週日曜21時に放送中。左遷された主人公の君嶋隼人(大泉洋)と低迷するラグビー部の再起をかけるドラマ。原作は「半沢直樹」や「下町ロケット」などを手掛けた池井戸潤の同名小説。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら