ニュース

パンツ専業「ニート」がイタリア製高級モデルを発売

 西野大士氏が手掛けるパンツ専業ブランド「ニート(NEAT)」は、イタリアのファクトリーブランド「カルーゾ(CARUSO)」と協業した同国製の限定モデルをベイクルーズのEC「ベイクルーズストア(BAYCREWS STORE)」で5月23日11時に発売する。

 「ニート」は、西野氏が好む米国製トラウザーズのシルエットを日本人に合わせて改良したパンツ4型を定番とし、国内外から調達したユニークな素材を乗せて展開してきた。だが今回は「リーバイス(LEVI‘S)」のイタリア製2タックジーンズを着想源に、ドレッシーなパターンを一から構築。しなやかでツヤのあるコットンリネンの生地を使い、高い技術を持つ「カルーゾ」の工場で仕上げた。価格は4万6000円で、インラインの商品よりも2~3割ほど高価格。男女兼用のサイズで展開する。

 ニートは昨夏にも米国製モデルをベイクルーズの「レショップ(L‘ECHOPPE)」限定で発売し、100人以上の行列ができて即完売するなど人気を博した。