ファッション

「無印良品」が“コオロギせんべい”をオンラインで販売 徳島大学と協業

 「無印良品」(良品計画)は5月20日から“コオロギせんべい”(176円)をオンラインストアで販売する。

 徳島大学の渡邉崇人氏との協業で開発し、熱帯性のフタホシコオロギをパウダー状にしてせんべいに練り込んだ。昆虫は栄養価が高く、従来の食肉より環境への負荷も少ないため、“未来食”として注目が集まっている。

 使用しているコオロギは衛生的な環境で飼育したもので、安全で安定した供給が可能。エビに近い香ばしい味だという。甲殻類に類似した成分が含有されるため、エビやカニのアレルギーを持つ人は食べないようにと注意を促している。

 日本国内の限定店舗およびオンラインストアでの販売予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインストアでの先行販売のみとなった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら