ファッション

サザビーリーグとビームスがタッグ 「アフタヌーン ティー・リビング」をプロデュース

 サザビーリーグが運営する「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は、ビームスのライセンスブランド「ビームス デザイン(BEAMS DESIGN)」が監修・プロデュースしたオリジナルアイテムを3月25日から順次発売する。両ブランドによる取り組みは初めて。

 “ファミリーオアシス(FAMILY OASIS)”をテーマに、家でも外でも、家族が集う場所が憩いの場になるようなアイテムをそろえる。自宅やアウトドア、オフィスなどさまざまな場所で使うことを想定し、工夫次第で2~3通りの使い方ができることを意識して商品開発を行った。多くの商品は親子で使用できるよう大・小の2サイズを用意。アーティストの神山隆二が描き下ろしたグラフィックを採用する。

 ランチボックス(各2000円)やカトラリー(各1000円)、携帯用ボトル(140mL各1600円、180mL各1900円)、プレート(各1200円)、ミニトレー(1800円)、ステンレスタンブラー(2500円)、ポーチ(各2300円)、2ウエイボトル(各4200円)、スポンジセット(1000円)、保冷トートバッグ(3500円)、レジャーシート(3800円)などをラインアップする。

 なお、「ビームス デザイン」のプロデュースアイテムを3000円以上購入すると、先着5000人に神山がデザインしたショッパーがプレゼントされる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら