ファッション

アプリで試着、3Dプリンターでサンプル デジタル系ジュエリーブランドが三越銀座にオープン

 フェスタリアHDは2月19日、ジュエリーブランド「ディアプリュス プロデュースド バイ フェスタリア(DIAPLUS PRODUCED BY FESTARIA以下、ディアプリュス)」の初店舗を三越銀座店内にオープンした。「ディアプリュス」とはダイヤモンドとプラス(加える)の造語で、好みのデザインとダイヤモンドを選んで自由に組み合わせられるセミオーダーサービスを提供する。スマートフォン専用のアプリを介して、ファッションジュエリーからブライダルジュエリーまで100種類以上のデザインの試着ができる(2月末予定)。中心価格帯は10万~30万円で、納期は約1カ月半だ。また、自身の筆跡をそのままジュエリーにできる“サインジュエリー”のオーダーも可能だ。店頭で用紙かデバイスにサインを記入するとデータ化され、3Dプリンターでサンプルを作成。サンプルを確認後に発注すると約1カ月で商品が出来上がる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

東コレはもっとアツくなれ! 2022 S/S TOKYO COLLECTION詳報

「WWDJAPAN」9月13日号は、2022年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、東コレ)」特集です。今シーズンは、通常より1カ月半前倒しての開催で、48ブランドが参加し、20ブランドがリアルショーを実施しました。冠スポンサーの楽天による日本発ブランド支援プロジェクト「バイアール(by R)」で13年ぶりに東京に復帰した「ホワ…

詳細/購入はこちら