ファッション

「アフタヌーンティー・リビング」が40周年を記念して英陶器ブランド「バーレイ」のアーカイブ柄を発売

サザビーリーグが運営する「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING以下、アフタヌーンティー)」は10月22日、イギリス発陶器「バーレイ(BURLEIGH)」のアーカイブ柄を公式オンラインショップと限定店舗で発売する。「アフタヌーンティー」は今年、ブランド誕生40周年。当時まだ、“ライフスタイル”という言葉が一般的出なかったときに海外から生活雑貨などを輸入して販売してきた。今まで、「バーレイ」とコラボレーションで日本限定柄などを販売してきており、「アフタヌーンティー」の歴史には欠かせない存在。「バーレイ」はイギリスの陶器の名産地であるスタッフォードシャーのストーク・オン・トレントに窯を持つ英国を代表する陶器ブランドだ。

「アフタヌーンティー」は周年を記念し、以前に販売していた「バーレイ」から日本初となるアーカイブ柄を限定販売する。アーカイブ柄とは、「バーレイ」を代表する“アジアティックフェザンツ”や“キャリコ”柄をパッチワークのように組み合わせたものだ。赤と黒の2色展開で、プレートが3850円、マグカップが4950円。

“ブルーキャリコ”“グリーンフェザンツ”“プラムフェザンツ”“プラムフェリシティ”“ブラックリーガルピーコック”柄は22日から公式オンラインショップと一部店舗で順次発売する。

「アフタヌーンティー」丸の内新丸ビル店のティールームでは10月14日〜11月17日、一部食器を「バーレイ」に入れ替わる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら