ファッション

“100回洗えるニット”が「アフタヌーンティー・リビング」から発売

 サザビーリーグの「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は、“100回洗えるニット”を発売した。

 自宅で洗濯可能なオリジナルのニットは、強撚糸を用いることで毛羽立ちにくく、色褪せにくい耐久性を実現。さらに表裏で異なる糸を使って編む“プレーティング”の手法を用い、裏側だけ強度のある糸を入れて編むことで、型崩れしにくいニットが完成した。

 ラインアップは、ワンピースやタートルネックのトップスなど全5型。カーディガンとⅤネックのプルオーバーは、8色のカラーバリエーションで取りそろえる。どれも春まで活躍するデザインと着回しのしやすさにこだわった。価格帯は3600~5300円。一部店舗を除く全国の「アフタヌーンティー・リビング」で販売中だ。

村上杏理:1986年、北海道生まれ。大学で日本美術史を専攻し、2009年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」記者として、東京のファッション・ウイークやセレクトショップ、販売員取材などを担当。16年からフリーランスで、ファッションやライフスタイル、アートの記事執筆・カタログなどを手掛ける。1女児の母

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら