ニュース

サザビーリーグから大人の女性に向けたオリジナルコスメブランド誕生

 サザビーリーグはオリジナルコスメブランド「グリッド(GRID)」を今秋、スタートする。ヘアサロン「HAPP’s」を設立し雑誌やテレビCMなどで活躍する中嶋竜司ヘアメイクアップアーティストが監修し、「年齢を重ねてもなお上質で魅力的に輝きたい」と願う大人の女性に向け、ベースメイクとポイントメイク製品を提案する。

 「グリッド」は、厳選した素材で、微妙な色の表現や持続力、最高のテクスチャーを追求する女性に向け、一見すっぴんと思えるほどナチュラルでありながらその人の魅力を引き出す製品を開発。規則性や統一感のあるデザインや土地の測量、座標、ニューヨークや京都に見る都市の設計、建築などでなじみの深い言葉である“グリッド”から命名した。

 アイテムは、スキンベース(ベースメイク)で、「スキンヴェール」(5000円)、「カラーコントロールコンシーラー」(6800円)、「マットルースパウダー」(6000円)、「モイスチャープレストパウダー」(6000円)。ポイントメイクで、「イージーグロスアイブロウマスカラ」(3500円)、「マイクロアイブロウライナー」(3500円)、「ブラックラインマスカラ」(3500円)、「ルージュリップペンシル」(3500円)、「クリアグロス」(3500円)、「ハイライトチーク」(5500円)をそろえる。ミニマムなラインアップでの仕上がりを基本に、来春以降アイテム数を増やしていく予定だ。

 なお販路や販売日などの詳細は後日、発表するという。