ニュース

サザビーリーグがNY発ウィメンズブランド「マーレット」と独占輸入販売契約

 サザビーリーグはこのほど、マーレット インターナショナル(Merlette International Inc.、米・ニューヨーク)とニューヨーク発のウィメンズブランド「マーレット(MERLETTE)」の日本における独占輸入販売契約を締結した。2020年春夏コレクションから開始し、19年12月から百貨店やセレクトショップで販売する。

 「マーレット」は、デザイナーのマリーナ・コートバゥイ(Marina Cortbawi)自身の旅の体験から生まれた、16年スタートのウィメンズブランド。上質な天然コットンを使用し、どんな気候でも気持ちよくストレスフリーに着用できるワードローブをそろえる。

 同ブランドは、すでにサザビーリーグのロンハーマン(Ron Herman)をはじめ、トゥモローランド(TOMORROWLAND)やユナイテッドアローズなどセレクトショップで取り扱われ、人気が高まっている。何段にも切り替えが入ったコットン100%のティアードフリルのワンピースがアイコニックなアイテムだ。価格帯はワンピースが5万円〜で、ブラウスが3万円〜。

 サザビーリーグが物流から販売、PRまで一貫して担うことで同ブランドの継続的な成長を目指す。