ファッション

カルピスとアフタヌーンティーがコラボ カルピス100周年を記念し水玉模様のアイテム発売

 サザビーリーグが運営する「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は6月27日、カルピスとコラボレーションし、シカゴを拠点にする人気イラストレーター、ケイト・パグスレー(Kate Pugsley)が描き下ろしイラストを施したアイテムを発売する。カルピスが今年100周年を迎えることを記念したもので、全国のアフタヌーンティー・リビングで販売する。

 デザインは、カルピスの「水玉」とともに夏の思い出をイメージし、天の川をイメージしたイラストや、カルピスの海を泳いでいるように見えるイラストなどで、タンブラーやコースター、バッグ、ポーチなどをそろえる。価格は540〜3240円(税込)。

 100周年を機に新発売となる、1杯分のカルピスが作れるポーションタイプの“カルピスPETTI(プチ)”も販売。同日からアフタヌーンティー・ティールームではカルピスとコラボレーションした特別メニューもそろえる。アフタヌーンティーはこれまで「ショーメ(CHAUMET)」や「マノロ ブラニク(MANOLO BLAHNIK)」などさまざまなブランドとコラボレーションをしてきた。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら