ファッション

「ブルガリ お弁当プロジェクト」オンラインショップでの購入で医療従事者へお弁当を寄付

 ブルガリ ジャパンは医療従事者に無償でお弁当を提供する「ブルガリ お弁当プロジェクト」を拡大し、5月11~17日に公式オンラインショップでの1回の購入につき医療従事者へのお弁当が1個追加される取り組みを実施する。

 4月22日に開始した同プロジェクトでは、同社のホテルズ&リゾーツ部門に属するミシュランの星付きレストラン「イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティン(Luca Fantin)が、栄養と衛生面に配慮したイタリア料理のお弁当を東京都内の医療従事者に無償で提供している。今回の取り組みで、公式オンラインショップ利用者に対して同プロジェクトの参加を呼びかける。

 「ブルガリ」はこれまでにも新型コロナウイルスの感染拡大防止の支援策として、イタリア・ローマのラザロ・スパランツァーニ(Lazzaro Spallanzani)病院の研究部門への支援金寄付や、イタリア国内でもっとも影響を受けているロンバルディア州ベルガモのクレマ市の病院と長期介護施設への支援物資の寄付、ハンドクレンジングジェルの生産および寄付などを行なってきた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら