ファッション

「ミキモト」銀座本店の壁に“Stay safe. Stay strong”の文字が光る 約4万個のガラスピースが点灯

 「ミキモト(MIKIMOTO)」は5月2日から、銀座4丁目本店のファサード壁面に“Stay safe. Stay strong”のメッセージを点灯している。文字を映し出すファサードには約4万個のガラスピースを使用しており、通常は海の輝きをイメージした演出をしているが、今回のメッセージの点灯には新型コロナウイルスの早期終息への願いを込めた。終了日は未定で、緊急事態宣言が解除されるまで実施する予定だ。

 「ミキモト」銀座4丁目本店は緊急事態宣言の発令に伴い、4月8日から臨時休業中。ミキモト創業者の御木本幸吉が残した「銀座の灯を一日たりとも消すな」という言葉のもと、“一日も早く、以前のように活気づく銀座の街へ”という思いを込めた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら