ファッション

「ミキモト」銀座本店の壁に“Stay safe. Stay strong”の文字が光る 約4万個のガラスピースが点灯

 「ミキモト(MIKIMOTO)」は5月2日から、銀座4丁目本店のファサード壁面に“Stay safe. Stay strong”のメッセージを点灯している。文字を映し出すファサードには約4万個のガラスピースを使用しており、通常は海の輝きをイメージした演出をしているが、今回のメッセージの点灯には新型コロナウイルスの早期終息への願いを込めた。終了日は未定で、緊急事態宣言が解除されるまで実施する予定だ。

 「ミキモト」銀座4丁目本店は緊急事態宣言の発令に伴い、4月8日から臨時休業中。ミキモト創業者の御木本幸吉が残した「銀座の灯を一日たりとも消すな」という言葉のもと、“一日も早く、以前のように活気づく銀座の街へ”という思いを込めた。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら