ビジネス

「ノア」が新型コロナで臨時休業中にオンラインストアを限定オープン

 ベイクルーズ グループが運営する「ノア(NOAH)」は、新型コロナウイルスの感染拡大で東京・原宿の直営店を当面臨時休業していることを受け、日本国内に向けたオンラインサイトを期間限定でオープンする。4月23日12時から。

 「ノア」はこれまで対面販売にこだわり、日本国内でのオンライン販売を行ってこなかった。創業者のブレンドン・バベンジン(Brendon Babenzien)は、「オンラインビジネスが当たり前の中、私たちは“お客さまとのコミュニケーションから生まれるもの”“お店でしか感じることができない空気感”を大切にしてきた。しかし、今はできる限り外出しないことが私たちにできる安全かつ最善の策だと思っている。このオンラインサービスは、このような状況下での活動とビジネスのバランスを考え選択した方法だ。この事態に明るい兆しが見え、自由に旅行ができるように回復するまで、オンラインサービスをコミュニケーションツールの一つとして利用していただければ嬉しい」とコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら