ニュース

「チエ イマイ」プロデュースの焼酎がサンフランシスコの酒類コンペで初受賞

 ファーで知られるファッションブランド「チエ イマイ(CHIE IMAI)」がプロデュースした本格芋焼酎「モーリス(MORRIS)」が、世界的な酒類コンペティションで3月に行われたアメリカの「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SWSC)」に初出品し、銅メダルを受賞した。

 サンフランシスコの「ホテルニッコー」で行われた同コンペでは、今年が20回目。焼酎のほか、ウイスキー、ジン、ウオッカ、リキュールなどがエントリーし、40人以上が審査した。

 「モーリス」の価格は3300円(720mL)で、「チエ イマイ」の東京・帝国ホテルやサンローゼ赤坂、サンローゼ博多にある3つの直営店および同ブランドのオフィシャルサイトで販売している。

 「モーリス」のブランド名は、今井千恵「チエ イマイ」リード・デザイナーの祖父が渡米してカリフォルニア米の開発に成功した際に出会った、尊敬する人物の名前でもある。祖父は息子、つまり今井リード・デザイナーの父親に、尊敬する人物の愛称を授けて守恵(MORIE)と命名した。今井リード・デザイナーは1年以上かけて2010年に「モーリス」を開発したが、祖父がアメリカでの第一歩を踏んだ地であるサンフランシスコでの受賞を喜んでいる。