ニュース

公園一体型の新コンセプト店「ユニクロ パーク横浜ベイサイド店」 生花も販売し地域に密着

 ユニクロは、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの隣接地に、屋上に公園を配した新型店舗「ユニクロ パーク(UNIQLO PARK)」を開業する。「ユニクロ(UNIQLO)」と「ジーユー(GU)」の併設店舗で、当初は4月10日の開店を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、13日に延期しソフトオープンする予定。

 店舗は1階が「ユニクロ」、2階が「ジーユー」、3階が「ユニクロ」「ジーユー」のベビー・キッズを融合した売り場となっている。「ユニクロ」は売り場面積2178平方メートル、「ジーユー」は1815平方メートル。店舗の目の前にはヨットが停泊するマリーナがあり、リゾート感覚で買い物をしたり、屋上の公園で憩ったりできる。

 “PLAY(プレイ)”をコンセプトにした同店は、佐藤可士和サムライ代表がグランドプロデューサーを務め、建築家の藤本壮介氏が基本構想とデザイン監修を行った。佐藤氏は2006年から「ユニクロ」の世界戦略におけるクリエイティブ・ディレクターを務め、NYソーホー、ロンドン、パリ、上海、心斎橋、銀座、NY五番街などグローバル旗艦店出店などを手掛けてきた。それら都心一等地への出店がひと段落した段階で、「地方などでも『わざわざ行きたくなる店』を作りたいと、何年も前から『デスティネーションストア』構想を練ってきた」という。

 それを体現する1号店が「ユニクロ パーク横浜ベイサイド店」だ。公園一体型という特徴に加えて、1階の「ユニクロ」では、入り口脇にフラワーコーナーを設けて色とりどりの花を“一束390円”“3束990円”の「ユニクロ」ならではの価格で販売。他にも、サステナビリティが学べる遊戯コーナーや、近未来的な「UT」売り場、好きな写真やイラストを使ってその場でカスタマイズしたTシャツやトートバックが作れる「UTme!(ユーティー・ミー)」コーナーなど、見所が盛り沢山だ。

 人々の日常生活に寄り添うための「ユニクロ」のブランドコンセプト“LifeWear”の体現に注力するとともに、買い物をするだけでなく遊びに来る感覚で来店してもらいたいとの思いを込めた。生花の販売はその表現の一つでもあり、カラフルな服を販売するユニクロが、服以外でも日常をカラフルに彩ってほしいという新しい提案となっている。同店は、「ユニクロ」としては神奈川県下で3番目の大型店で、約500アイテムを取り扱う。

 2階の「ジーユー」では、「ファッションを、もっと自由に。」をテーマに、きれいめスタイリングからティーン向けトレンド商品、アクティブウエアやルームウエア、コラボ商品まで幅広いアイテムを見やすく配置。スタイリング提案にも力を入れている。また、「ジーユー」の今後の成長戦略である「3つのコネクト」を説明するコーナーも設けており、生活者、生産者、地球とつながるというブランドの姿勢をアピールする。

 顧客の声を取り入れて商品開発した“マシュマロパンプス”を筆頭に、全ラインアップをそろえるシューズコーナーもポイントだ。シューズだけでなく、バッグやアクセサリーなど服飾雑貨も充実することで、「ユニクロ」売り場と差別化する。

 3階の遊具コーナーや屋上の公園は、教育知育玩具を販売するボーネルンドと連携。屋上には滑り台、ジャングルジム、トランポリン、ボルダリングやクライミングウォールなど、子どもが楽しく安心して遊べる遊具を多数設置した。シートを敷いてランチを楽しむなど、自由な使い方もできる。また、屋上にはオリーブの木も配した。その一部は、ユニクロ初の本格的な社会貢献活動として01年から取り組んできた、安藤忠雄氏と故・中坊公平氏設立の「瀬戸内オリーブ基金」によって育てられた木を、瀬戸内海の豊島から運んできたものだ。

 ファミリー層の来店を見込み、ナーシングルーム(授乳室)も設け、おむつ替え台や調乳専用浄水給湯器なども設置した。ローカルやコミュニティーなどの重要性が増し、小売店が地域社会の一員となることが求められる時代において、「『ユニクロ』として初めて、建築自体も存在自体も半パブリックで、社会や地域に開いた造りになっている」と佐藤氏は語る。開店時、「ユニクロ」では近隣の幼稚園児が描いた絵をプリントした「UT」も用意。今後も折を見て、数々のワークショップなど、コト発信を充実させる考え。

 地域密着型でありつつ、従来の2倍の店舗数となってリニューアルオープンを控える三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドとの連動も期待。神奈川全域、東京南部など広域から集客するスペシャル感のある店舗になりそうだ。

松下久美:ファッション週刊紙「WWDジャパン」のデスク、シニアエディター、「日本繊維新聞」の小売り・流通記者として、20年以上にわたり、ファッション企業の経営や戦略などを取材・執筆。著書に「ユニクロ進化論」(ビジネス社)