ファッション

「チエ イマイ」がバレンタインデーに提案するギフトは”チョコよりオリーブオイル ヌーヴォー”

 今井千恵がデザインする「チエ イマイ(CHIE IMAI)」が、帝国ホテル、サンローゼ赤坂、サンローゼ博多の直営店3店舗と松山三越、鹿児島山形屋の店舗でバレンタインデーのプレゼントアイテムを提案するイベントを2月1日から14日まで行う。

 同ブランドの象徴であるファーアイテムの他、一押しとして今井リードデザイナーが薦めるスペイン・アンダルシア地方のオリーブオイル「オロ・デル・デシエルト(ORO DEL DESIERTO)」を展開。今井リードデザイナーが、“何かお客さまのライフスタイルへ素敵な彩りを感じていただけるものはないだろうか”と考えていたとき、「オロ・デル・デシエルト」に出会ったという。スペインでは、大切な人に初摘みのオリーブオイルを贈る習慣があることから、バレンタインデーのいつもと違うプレゼントに最適とセレクトした。有機栽培された酸度0.1%のエキストラバージンオリーブオイルで、世界で8000本販売され、日本は200本が入荷するという。「チエ イマイ」の系列会社のREINAが日本の総輸入代理店で、価格は1万円(500ml)。

 「チエ イマイ」は、今井リードデザイナーの故郷鹿児島の老舗蔵元で生産したオリジナルの本格芋焼酎「モーリス(MORRIS)」も手掛けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら