ファッション

「ラデュレ」がバレンタインコレクション発売 ハート型のマカロンなど

 「ラデュレ(LADUREE)」は2月1日、ハート型のマカロンなどバレンタインコレクションを発売する。「ラデュレ」全店と、一部商品を店舗限定で販売する。

 今年のバレンタインコレクションはパッケージに、花摘み占いをイメージして愛のシンボルである赤いバラを描いた。パリのスタイリストでイラストレーターのマリー・ヴィクトワール・ドゥ・バシェール(Marie-Victoire de Bascher)がイラストを担当した。

 限定マカロンボックス“ラデュレ・ア・ラ・フォリ”は、バラの花びらが散りばめられており、一つ一つのマカロンに愛のメッセージが隠されている。7個入り(3500円)と12個入り(4870円)をそろえる。“クール・ローズ・ライチ”(281円)はローズとライチ風味のマカロンで、ハート型の見た目が特徴だ。その他、シューの中にバニラクリームと、ジンジャーが香るフランボワーズのコンフィが入ったパティスリー“サントノレ ラデュレ・ア・ラ・フォリ”(840円)、ティムットペッパーとローズが香るミルクチョコレートと、フランボワーズとローズが香るダークチョコレートを2個ずつ収めた限定ショコラボックス“コフレ・ラデュレ・ア・ラ・フォリ”(1750円)を、青山店や新宿店など5店舗限定で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら