ファッション

1本6000円のラグジュアリーな恵方巻き グランドハイアット東京が提供

 グランドハイアット東京は、2月3日の節分に合わせて高級食材を用いた恵方巻きを提供する。

 4階の鉄板焼きレストラン「けやき坂」では、同店でしか提供していないA4ランクの牛肉“けやき坂ビーフ”を使った「肉巻き恵方巻き」を用意する。トリュフを混ぜ込んだ酢飯に、“けやき坂ビーフ”のヒレ肉、卵焼き、ごぼう、しいたけ、かんぴょう、三つ葉などの具材を入れ、ノリの代わりに“けやき坂ビーフ”のサーロインで巻いた1品だ。価格は1本6000円(サービス料別)で、28日から提供している。

 6階の寿司屋「六縁」では、ウニ、トロ、いくら、ぼたんエビ、アナゴなどを用いた「特製恵方巻き」を1日10本の数量限定で用意する。価格は1本6000円(同)で、2月1日から提供する。いずれのメニューも店内での提供に限る。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら