ニュース

「ユニクロ」がホーチミンに続きハノイにも出店 ベトナムで2店舗目

 ユニクロは3月6日、ベトナムの首都ハノイに「ユニクロ(UNIQLO)」を初出店する。ベトナムでは2019年12月にホーチミンに出店しており、今回のハノイへの出店が同国2店舗目となる。ハノイのショッピングセンター、ビンコムセンター・ファムゴックタック内で、売り場面積は2層で約2508平方メートルと、「東南アジア最大級」という。

 ハノイ店オープンにあたり、「地元アーティストなどとのコラボレーションを通し、お客さまにハノイ特有の文化や歴史を体感していただける店舗を展開していく」と、ユニクロ ベトナムの池添修最高執行責任者はコメントしている。昨年12月にオープンしたホーチミンの店舗(約3102平方メートル)では「『UT』が驚くほど好調」(松沼礼UT事業部長)という。

 「ユニクロ」は東南アジアでは、他にシンガポール、フィリピン、タイ、マレーシアに出店している。