ファッション

「ユニクロ」がベトナムに初進出 ホーチミン市内に2019年秋オープン 

 「ユニクロ(UNIQLO)」は2019年秋、ベトナム・ホーチミン市内に同国1号店をオープンする。

 柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は「ベトナムへの出店は、『ユニクロ』にとって素晴らしい一歩。東南アジア地域は、ブランド成長の大きな原動力。経済的にも活気があるこの地域に、このタイミングで出店出来ることを本当に嬉しく思う。東南アジアの地域社会と経済に、より積極的に貢献していきたい」とコメント。1号店オープンにあたり、人材の募集を現地で開始。また、ベトナム進出の一環として、人材育成のためのUMC(ユニクロ・マネージャー候補)プログラムを同国で導入する予定だ。

 「ユニクロ」はこれまでにシンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシアへ出店しており、ベトナムが東南アジア6カ国目。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら