ニュース

アディダスがローラとパートナーシップを締結 さまざまなプロジェクトや製品開発に取り組む

 アディダス ジャパンは12月18日に、モデルのローラとパートナーシップを締結したことを発表した。このパートナーシップは、アディダスのサステナビリティへの取り組みと女性の社会的地位向上のための取り組みに対して、ローラが共感したことから実現した。

 ローラはアディダス ブランドアンバサダーとして、パフォーマンスからライフスタイルまで、アディダスのさまざまなプロジェクトや製品開発をサポートし、サステナビリティの分野に対しては、より積極的に参加していく予定だ。

 ローラは「ファッションを通してスポーツの楽しさを伝えていきたい。私もスポーツをすることで、ポジティブな思考になったり自信につながったりする。その素晴らしさをアディダスと共に伝えていきたい。東京五輪についてとてもワクワクしている。東京と初めて聞いた時には本当に嬉しかった。みんなでたくさん応援して楽しみましょう」とコメント。さらに、特に関心が高いサステナビリティについては「私が共感したのは、アディダスが100%リサイクルできるシューズを作ったことです。一緒にサステナブルであることの大切さや楽しさを伝えていきたい」と語った。

 ローラはこれまで、「プーマ(PUMA)」の国内アンバサダーを務めており、自身のインスタグラムでは最新コレクションのほか、歌手のリアーナ(Rihanna)が手掛けた「フェンティ プーマ バイ リアーナ(FENTY PUMA BY RIHANNA)」などを着用していた。