ファッション

日本代表の久保建英らが登場 世界各地のサッカーを掘り下げる「シュウキュウ マガジンン」8号「ローカル」特集

 サッカーとその周辺のカルチャーや環境にフォーカスする「シュウキュウ マガジン(SHUKYU Magazine)」(SHUKYU)は8号目を発売する。価格は1600円。

 特集は「ローカル」。サッカーもグローバル化が進み、世界の各地域によって選手やクラブ、サポーターの個性が際立っているのが特徴だ。同特集では、各地で活動するローカルコミュニティーを取り上げ、インディペントに始まったコミュニティーが今後のサッカー界に与える影響などを考察する。

 川崎フロンターレの中村憲剛選手が語る「地域とクラブの幸福な関係」、それぞれのチームが持つユニフォームを掘り下げた「Blood In Blood Out」の他、永里優季選手 (シカゴ・レッドスターズ)や弁護士の水野祐らもコラムを寄稿した。

 また、サッカー日本代表の新ユニホームの発売を記念した特別冊子「MY SKY STORY」が付録として付く。久保建英や岩渕真奈ら代表選手から、中村俊輔や川口能活らOB、川淵三郎ら協会関係者まで、あらゆる立場で日本代表を支える11組へのインタビューを敢行した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら