ファッション

「シュウキュウ マガジン」がオンラインイベントを開催 ムバッペやフィルミーノが表紙を飾る海外雑誌も

 フットボール・カルチャーマガジン「シュウキュウ マガジン(SHUKYU Magazine)」(SHUKYU)はこのほど、オンラインイベント「SHUKYU ONLINE MARKET」を開催した。フットボールカルチャーをけん引する世界各地のコミュニティーが製作したファッションアイテムやインディペンデントマガジンを、「シュウキュウ マガジン」の公式オンラインストアで販売する。

 商品は、「シュウキュウ マガジン」の1号から川崎フロンターレの中村憲剛選手らを取材した「ローカル」特集の8号までのほか、パリ・サンジェルマンFC(PARIS SAINT-GERMAIN FC)に所属するサッカーフランス代表のエース、キリアン・ムバッペ(Kylian Mbappe)選手が登場しているイタリア発のサッカーマガジン「ウンディッチ(Undici)」(2000円)や、昨年のUEFAチャンピオンズリーグで優勝を果たしたリヴァプール(LIVERPOOL)所属でブラジル代表のロベルト・フィルミーノ(Roberto Firmino)選手が表紙を飾る、米・ニューヨーク発のサッカーカルチャー誌「エイト バイ エイト(Eight by Eight)」(2000円)などの海外雑誌もそろえた。

 また、イラストレーターのNoritakeとコラボしたサッカーボールのイラストTシャツ(4500円、2500円)やトートバッグ(2500円)、キャップ(3色、各4500円)のほか、アーティストの平山昌尚ともコラボして架空のサッカーチーム「ABCDE F.C.」のロゴをフロントに配したTシャツ(4000円)やマフラータオル(2500円)、キーホルダー(1200円)などを用意した。

 そのほか、「シュプリーム(SUPREME)」などでデザイナーを務めたディエゴ・モスコソ(Diego Moscoso)が手掛けるニューヨークのストリートサッカークラブ、ナウヒア FC(NOWHERE FC)のワッペン(1200円)やマフラー(7000円)なども販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら