ニュース

「アディダス」が国際宇宙ステーションとパートナーシップを締結 “ブースト”テクノロジーを宇宙空間で検証

 「アディダス(ADIDAS)」は国際宇宙ステーション(以下、ISS)米国国立研究所とパートナーシップを締結した。スポーツブランドでは初となる宇宙空間でのシューズテクノロジーのテストを実施する。

 同パートナーシップは製品のイノベーションの限界を追究し、アスリートのパフォーマンス向上に貢献することを目的とする。初期段階では、ISS米国国立研究所とアメリカ航空宇宙局(以下、NASA)の技術サポートのもとに、ミッドソールテクノロジーの“ブースト”に関するテストを行う。2020年初頭をめどに、NASAが契約しているスペースX貨物ミッションを介して“ブースト”の宇宙空間への輸送を予定している。

 2019年10月にはISS米国国立研究所で、宇宙におけるサッカーボールの飛行性能テストを実地した。