ビジネス

「アディダス」が国際宇宙ステーションとパートナーシップを締結 “ブースト”テクノロジーを宇宙空間で検証

 「アディダス(ADIDAS)」は国際宇宙ステーション(以下、ISS)米国国立研究所とパートナーシップを締結した。スポーツブランドでは初となる宇宙空間でのシューズテクノロジーのテストを実施する。

 同パートナーシップは製品のイノベーションの限界を追究し、アスリートのパフォーマンス向上に貢献することを目的とする。初期段階では、ISS米国国立研究所とアメリカ航空宇宙局(以下、NASA)の技術サポートのもとに、ミッドソールテクノロジーの“ブースト”に関するテストを行う。2020年初頭をめどに、NASAが契約しているスペースX貨物ミッションを介して“ブースト”の宇宙空間への輸送を予定している。

 2019年10月にはISS米国国立研究所で、宇宙におけるサッカーボールの飛行性能テストを実地した。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら