ファッション

「ディオール」が日本でのオンライン販売開始 LINEスタンプ配信も

 「ディオール(DIOR)」は11月13日、日本でのオンライン販売を開始する。公式サイト上の商品に関してこれまでは、全国18店舗での取り扱い有無と在庫確認は行っていたが、販売はしていなかった。

 対象商品は、ウィメンズ、メンズ、ファインジュエリー、ウオッチ、ベビー、“メゾン”と呼ぶホーム商材の最新コレクションとなる。オープンを記念し、オンライン限定の5点のアイテムの先行予約を11月5日から開始する。世界先行発売の新作ミニサイズの“ブック トート”やメンズのTシャツ、スニーカー、iPhoneケースなど。

 なお、メイクアップやスキンケア、フレグランスなどビューティー関連商材はすでに日本でもオンライン販売を行っている。また、日本以外の国の多くではすでにオンライン販売を行なっており、2015年10月にフランス、英国、イタリア、スペイン、ドイツでスタートし、19年2月には米国でフルローンチ。7月には中国でスタートした。

 また、オンラインストアの開始時期を同じくして11月19日にLINEスタンプの配信をスタートする。モチーフの猿は、2020年プレ・スプリング・コレクションのインスピレーションの一つがアフリカであったことや、“トワル ドゥ ジュイ”と呼ぶアイコン柄に猿や象などの動物が描かれていることに由来する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら