ファッション

「ルイ・ヴィトン」の親会社、ティファニーへの買収提案を認める

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」などを擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は、ティファニー(TIFFANY & CO.)に買収について事前の話し合いしていることを認めた。同社は「ティファニーと買収の可能性について事前協議している。しかし合意に達するかは全く定かではない」と声明を発表した。

 10月26日、米ブルームバーグ(BLOOMBERG)と仏AFP通信(L’AGENCE FRANCE-PRESSE)はLVMHがティファニーに対しておよそ145億ドル(約1兆5660億円)、1株当たり120ドル(約1万2900円)での買収を今月初めに提示しており、ティファニーがそれを検討中だと報じていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら