ファッション

日本のW杯ラグビーはまだ終わらない 次は「チューダー」が表参道で?

 ラグビーワールドカップ(以下、RWC)のオフィシャル・タイムキーパーであり、“オールブラックス(ALL BLACKS)”の愛称で知られるニュージーランド代表とパートナーシップを結ぶスイスの時計ブランド「チューダー(TUDOR)」は、10月30日から表参道ヒルズ1階にポップアップストアをオープンする。会期は11月12日まで。内装はオールブラックスにちなんで黒を基調とし、「チューダー」の盾のロゴの赤を差し色に使う。

 「チューダー」は17年に、RWCを主催する国際競技連盟・ワールドラグビーおよびニュージーランド代表とそれぞれパートナーシップ契約を締結している。RWCは11月1日に3位決定戦を東京スタジアムで、11月2日に決勝戦を横浜国際総合競技場で行う。オールブラックスはウェールズとの3位決定戦に臨む。

■チューダー 表参道
日程:10月30日~11月12日
時間:12:00~20:00(ただし10月30日のみ15:00~20:00)
定休日:無休
場所:表参道ヒルズ 1階
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら