ファッション

「ルイ・ヴィトン」がユーチューブでLVTVを開始

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はユーチューブ(YOUTUBE)の公式チャンネルに「LVTV」と名付けた新たなカテゴリーを追加した。ブランドアンバサダーの舞台裏やファッションショー、工房の独占取材など独自に編集したユーチューブ専用コンテンツを配信する。

 「LVTV」を構成するのは「サヴォアフェール(SAVOIR-FAIRE)」「インスティテューショナル(INSTITUTIONAL)」「フレンズ オブ ザ ハウス(FRIENDS OF THE HOUSE)」「トラベル(TRAVEL)」そして「キャンペーン(CAMPAIGNS)」の5つのカテゴリー。人気TVドラマ「リバーデイル(RIVERDALE)」で知られる女優兼ユーチューバーのマドレーヌ・ペッシュ(Madelaine Petsch)がハンドバッグやシューズを使って音を出すASMR(ゾクゾクするような感覚)やエマ・ストーン(Emma Stone)の2019年オスカー準備風景、ドキュメンタリー監督のロイック・プリジェント(Loic Pregent)がパリ郊外のアニエールにあるブランドの歴史ある工房を訪れる様子などが収められている。

 同ブランドのチャンネル登録者数は現在約34万。20年プレ・スプリング・コレクションで人気ユーチューバーのエマ・チェンバレン(Emma Chamberlain)とコラボレーションした動画は視聴回数を200万回を超え、また動画アプリ「ヴァイン(VINE)」で人気のドラン兄弟(Dolan Twins)が20年春夏メンズ・コレクションに参加する様子を収めた20分の動画は約190万回視聴されるなど、すでに「ルイ・ヴィトン」にとって広告キャンペーンやランウエイ映像、そしてオリジナルコンテンツの発信媒体になっている。

大根田杏(Anzu Oneda):1992年東京生まれ。横浜国立大学在学中にスウェーデンへ1年交換留学、その後「WWD ジャパン」でインターンを経験し、ファッション系PR会社に入社。編集&PRコミュニケーションとして日本企業の海外PR戦略立案や編集・制作、海外ブランドの日本進出サポート、メディア事業の立ち上げ・取材・執筆などを担当。現在はフリーランスでファッション・ビューティ・ライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら