ニュース

ユナイテッドアローズの公式サイトリニューアルで約1カ月利用停止も影響は軽微

 ユナイテッドアローズは、公式オンラインストア「ユナイテッドアローズ オンラインストア(UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE)」のリニューアルに伴い、9月12日から10月中まで、サイトを一時停止する。リニューアルは、サイト運営をZOZOの子会社アラタナから自社主導に移行するため。システム開発の遅延によるサイトメンテナンスの長期化を原因とする。

 サイトクローズ期間中は、公式アプリ、LINEの一部サービスを停止する。それに伴い、ポイント失効日もリニューアル完了日からプラス15日間延長する。サイトリニューアル後は、公式アプリのデザインや機能を一新し、画像がメインとなるデザインに変更。商品検索から決済までをスムーズに利用できるよう各種検索機能や操作性を向上させるという。

 なお、広報によると「リニューアルにおける業績への影響は軽微だ。在庫は『ゾゾタウン(ZOZOTOWN)』『アマゾン(AMAZON)』『楽天』を中心とした他社モールに振り分ける。また、販促を後ろ倒しにすることで、利益への影響もほぼない」とした。