ニュース

ZOZOがZOZOUSEDを吸収合併 一次&二次流通のシームレスなサイクル構築

 ZOZOは9月2日、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で二次流通に特化した「ゾゾユーズド(ZOZOUSED)」運営会社のZOZOUSEDを11月1日付で吸収合併すると発表した。ZOZOUSEDのシステム開発部門はグループ会社のZOZOテクノロジーズに吸収分割される。ZOZOは今回の吸収合併について「システム開発能力の強化と一次流通と二次流通のよりシームレスなサイクルの構築を図る」としている。

 ZOZOUSEDの前身であるクラウンジェルは2005年に創業し、ファッション専門のオークションサイト「クラウンジュエル(CROWN JEWEL)」を運営してきた。11年6月にスタートトゥデイ(現ZOZO)の傘下に入り、「ゾゾユーズド」の運営を開始。18年10月にスタートトゥデイがZOZOに社名変更したことに合わせ、ZOZOUSEDに社名を変えた。年間商品取扱高は、19年3月期で前年同期比6.4%増の169億円。