ニュース

「#FR2」の石川涼社長が、中国のFAKEにFUCKの声明文発表

 「#FR2」を手掛ける株式会社せーの(東京、石川涼社長)は8月19日、石川社長を名乗り中国で「FR2」のニセモノを販売していると主張する上海奢璞韵服飾有限公司を糾弾すべく、「FUCK THE FAKE #FR2」と題した声明文を発表した。

 声明文は、日・英・中国語の3カ国語で発信。6月に上海で行ったファッションショーなどで100億円以上を稼いでいると主張する上海奢璞韵服飾有限公司を「偽の『#FR2』を本物の『#FR2』だと勘違いし購入する我々のファンがいると思うと本当に悲しく思います」と厳しく糾弾。そして中国人に、一緒に戦ってほしいとのメッセージを投げかけている。

 日本語の全文は、下記の通り。

 みなさんこんにちは。「#FR2」の石川涼です。

 まずこの動画を観てください。6月末に上海で行われたファッションショーです。

 この上海奢璞韵服飾有限公司という会社は僕の名前を無断で使い、僕が撮った「#FR2」と関わってくれた中国のスター達の写真を無断で使い、集客し、イベントを行いました。

 そして一部の情報ではこの上海で行われたショーによって100億円のオーダーがついたと聞いています。それは今後100億円分騙される人たちがいるという事を示しています。この#FR2ShanghaiのWechatの記事に使われている中国のスター達の写真も、僕が撮ったり、僕が創った本物の「#FR2」と関わってくれた写真が何の断りもなく勝手に使われているものです。中国のスター達すら侮辱しているのです。そして8月にオープンすると言われている「#FR2」の上海店や無錫店は僕らとは全くの無関係であり、商品も全て「#FR2」を模倣した偽物であります。

 この会社のしていることは「#FR2」のファンを裏切る行為であり到底許されるべきことではありません。

 「#FR2」はより多くの世界の人たちに愛されるべく“非言語である写真をコンテンツの中心としたウサギのカメラマンブランド”として2014年に始まりました。

 アメリカやヨーロッパ中心のファッションシーンの中、アジアから生まれた新しいコンセプトのブランドで、中国を含めたアジアの人達に愛され応援されることで、世界のファッションシーンに挑戦し続けていました。そんな中、同じアジア人によって今回のような事案が起こってしまった事をとても残念に思います。

 僕らは、中国の知的な新しい世代が、偽物を嫌い、本物のクリエイティブを愛している事を知っています。

 この上海奢璞韵服飾有限公司がこれから世の中に送り出す“偽の#FR2”を「本物の『#FR2』」だと勘違いし購入する我々のファンがいると思うと本当に悲しく思います。

 僕たちはもちろん法的措置を申し立て戦っていきます。

 どうか中国のみなさんで、中国のスターたちを侮辱し、中国のファッションを愛する人々を騙して偽物で何百億も儲けようとしている人々をみんなでやっつけて欲しいのです。

 騙される人を一人でも減らすためにニュースにして欲しいしSNSで発信して欲しいです。

 是非一緒に戦ってください。

 石川涼