ファッション

せーのが「エフアールツー」初の海外店をタイ・バンコクにオープン ファッションとアートの発信地に

 メンズファッションブランド「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」などを手掛けるせーのは、海外初となる「エフアールツー(#FR2)」の路面店をタイ・バンコクに7月31日にオープンした。

 店舗は、高架鉄道スカイトレイン(BTS)のサイアム駅前のサイアム スクエア ソイ3 (SIAM SQUARE SOI 3)にあり、サイアムセンターやサイアム ディスカバリーといった若者に人気の施設も近い。

 同店では、6月に東京・原宿のイベントスペース、エフアールツー ギャラリーで行った、グラフィックデザイナーやアートディレクター、コラージュアーティストとして活動している河村康輔のアート展を計画している。

 せーのはタイに合弁で現地法人を設立しており、「ヴァンキッシュ」の直営店を2015年から構えている。また、シンガポールにも現地法人を年内に設立する予定で、「アジア市場しか可能性はない」という石川涼せーの社長の拡大戦略は続く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら