ビジネス

オンデーズがホリエモンらのロケット開発会社とスポンサー契約締結

 眼鏡企業オンデーズ(OWNDAYS)は、堀江貴文らが立ち上げた、北海道を拠点にロケット開発を行っている会社インターステラテクノロジズが開発する観測ロケット“ペイターズドリーム MOMO 4号機”とのスポンサー契約を締結した。

 今夏発射予定の“MOMO4号機”には7つのミッションがあり、その1つが宇宙事業にも使用されるウルテム素材で製作したオンデーズのオリジナルブランド“エール ウルテム(AIR ULTEM)”を搭載しての宇宙到達だという。

 田中修治オンデーズ社長は「 このプロジェクトにはかねてから個人で出資しており、堀江貴文氏ならびにインターステラテクノロジズ社のみなさんの夢の実現を微力ながらバックアップしている。オンデーズは全世界300店舗目となる沖縄のサンエーパルコシティ店を6月27日にオープンした。それを記念し、ロケットの打ち上げに参加させていただくことで心を新たにまい進したいと思っている。今回は宇宙船の部品にも採用されているウルテム素材を使用し、射出成形された眼鏡の宇宙到達を目指す。今後も継続して支援していくとともに、商品開発にもつなげたい」とコメントした。

 インターステラテクノロジズは、今年5月に北海道大樹町で“MOMO3号機”の打ち上げを行い、国内の民間企業が開発・製造したロケットとしては初めて宇宙に到達した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら