ファッション

眼鏡オンデーズが沖縄県最大の商業施設に出店 店舗数が全世界300店舗に

 眼鏡企業オンデーズ(OWNDAYS)は、6月27日に開業する沖縄県最大の商業施設サンエー浦添西海岸パルコシティに出店する。店舗面積は約100平方メートルで、世界中に店舗を広げる「オンデーズ」をイメージして壁に世界地図が描かれている。沖縄県内で14店舗目となり、オンデーズの県別店舗数では沖縄県が1番だ。

 オンデーズの現在の国内店舗数は124、シンガポール、香港、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、カンボジア、オーストラリアと、今年1月に進出したインドの11カ国にある海外店舗数は合わせて176で、サンエーパルコシティ店オープンにより全世界の店舗数は300店舗となった。今年度はあと50店舗の出店を予定しており、今後3年間で500店舗体制を計画している。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら