ニュース

オンデーズが盲導犬育成支援プロジェクト開始 「日本を盲導犬先進国にする」

 眼鏡企業オンデーズは日本盲導犬協会と協力し、盲導犬育成支援プロジェクト「ワン ビジョン プロジェクト(ONE VISION PROJECT)」をスタートさせる。眼鏡とサングラス1本ごとの売り上げの一部を日本盲導犬協会に寄付するほか、盲導犬の認知と普及の支援を目的として、全国の商業施設での盲導犬啓発イベントの実施、社員の盲導犬ボランティアへの参加、小学校や中学校でのキャラバンなどの活動を計画している。1回目の活動として、「盲導犬ふれあいイベント」をオンデーズが入店する愛知県のイオンモール東浦で8月29日と30日に実施する予定だ。

 田中修治オンデーズ社長は「オンデーズに関わる人たちを豊かにすることが、われわれの使命。日本を盲導犬の先進国にしたい」と話した。

 同社は2011年の東日本大震災の際に行った“眼鏡配布活動”を機に、眼鏡を通した社会貢献活動「オンデーズ アイ キャンプ(OWNDAYS Eye Camp)」を行っており、国内だけでなくインド、ネパール、フィリピン、カンボジアでも実施している。

あなたにオススメ